治療についての質問(上肢)

Q 手の指から、手首、肘が痛くなるが・・・

 

 見てみないとわからない場合もありますが、経験上腕全体が内旋し腕全体が捻じれている

  ケースがよくあります。内旋は腕が内側に捻じることを内旋と言いますが、デスクワークの方

  がなりやすいです。ご自身の腕の使い方でなりやすいわけですが就寝時に横向きに寝る癖

  のある方も同じことが言えます。朝起きた時に手がしびれを感じる方は治療対象になります

  が、腕だけでなく、鎖骨、肋骨も調整しないといけないケースもあり、腕を動かす司令塔は、

  鎖骨ですので、鎖骨から調整していきます。手首が痛い場合、いきなり手首を刺激すると

  余計に悪化する場合もありますので、出来るだけ、患部よりも離れた部位からすすめてい

  くやり方です。傷口をいきなり刺激したらNGです。横向き寝しかできない方は、手首以前に

  背骨、腰椎、骨盤を調整しないと、仰向け寝が理想なのにできないから横向き寝になるわけで

  す。患者さんの生活環境、仕事環境ををお聞きしながらしていくとヒントが出てきますので、わ

  かる範囲内でお伝えください。

 

Q肩甲骨内側が痛いけど・・・

 

 背骨の問題なのか、経験上、胸椎の中で、胸肋関節と言う部位の問題が一番多いわけですが

  胸肋関節は肋骨につながっていて、ご自身でも背中側は確認できませんが鳩尾(みぞおち)側

  を両手で触っていただくと左右の高さ、厚みが確認できますので、触ってみてください。

  簡単に言えば肩甲骨の動きを悪くしている肋骨の捻じれが原因となるケースが多いようです。

  後1つ、御身体の前側の大胸筋、小胸筋が収縮している場合もありますが、この場合は胸郭

  を調整していけば解決する可能性が高くなります。

 

Q 肩が上がらない・・・

 

A  肩関節の腱板に損傷及び断裂があったり、年齢による炎症が起こったりすることで、肩関節周辺

  の関節可動域が狭くなった状態のことですが、上げれる範囲で上げた時の背中側の腕のシワが

  できる部位の辺りを刺激していくわけですが、腕を動かす時に皮膚も移動しますので、ちょうど

  上げた時は、つまった状態で、引き延ばすと言えばよいのかアイロンで伸ばしていくイメージで、

  調整していくと可動域が上がり、急に痛みは取れないかもしれませんが、あきらかに可動域は、

  変わってきますので、皮膚運動を利用した治療で解決していきます。

当院についてのQ&A

当オフィスの治療についてのよくある質問

Q  セクハラについて

 最近では、残念な事ですが、ほんの一部の治療家が、行ってはいけない行為がマスコミなどで、記事に

  なってます。当然こちらサイドもかなり気をつけて治療を行ってますけど、例えば骨盤調整をする過程で、
  どうしても太もも内側などを触診する場合、必ず一言お声を掛けさせていただき、進めていきます。
  鎖骨周辺でも同じで、必ずお声掛けはいたします。しかし、新規患者さんにとって初来院はお互い緊張
  いたしますので、気になさる方は付き添いの方と来院してください。


Q どれくらいのペースで通えばいいか?

 一概には言えません。個々によって違いはありますが、かなり酷い状況であれば、極端に言えば週1回〜

2回程度通院する形になります。しかしながらほとんどの方は2,3回程度で軽減しております。

こちらも個々の生活習慣をお聞きしながら、解決策を一緒に考えたいと思います。患者さんのよってはおし

ゃべりを楽しんだり、昼寝感覚で来院されている方も大勢いらっしゃいますが、私どもは、個々の目的はそ

れぞれですから、大歓迎です。少しでも、来てよかったと思っていただければそれで良いと感じております。
美容系の小顔矯正、美容整体に関しては初診の方でも変化はでますので、ご自身の目的次第になります。O脚については個人差がでやすいので、一概には言えません。美容系すべてに言えることは受けられた以降はメンテナンスは当然必要です。あくまで理想ですが、集中的な施術は3か月なぜなら、人間の肉体改造の入れ替えは3か月必要です。それ以降は月一ペースで保つことが可能です。



Q 治療効果の見込めない人はいますか?(顔の歪み)

 顔の歪みでは口元が受け口の方、幼少のころから左右の顎の長さが異なる方は残念ですが私共では治

寮できません。O脚の方ですが、やはり幼少のころからO脚で歪みではなく骨や関節(股関節)の形状そのも

のに問題ある方は治療できませんが日常生活でのアドバイスはできます。
私が施術するにあたって考えている事は@骨格A関節の柔軟性B範囲以外の病気は必ず病院をオススメします。

Q顎の歪みで治療効果の見込めないケース
顎の歪みも色々ですが、問題は顎ではなく、歯のかみ合わせから顎が歪むケースもあります。我々は医師
ではないので、当然診断できません。軽度のかみ合わせ調整であれば、可能ですが、顎は毎日使う大切な

ところですので、口腔外科の診断を受けることも大切です。
 

 



 妊娠中ですが、治療は受けられますか?
 はい受けれます。但し、産婦人科医のご確認だけはお願いいたします。こちらでも独身時代からご来院し

  て頂いている方の例になりますが、妊婦さんの場合一番症状で多いのが腰痛です。ベットで横向きに寝ら

  れるのであればベストですが、出来ない場合は立位の状態でも施術可能です。  
 保険は使用できますか?
 使用できません。なぜならカイロ、整体の場合は国内での医療認定されてません、ちなみにアメリカでは
  医療認定されてます。認定されるには、まだまだお時間がかかると思いますが、TPPをきっかけに早期実
  現されことを願っております。
Q 80歳でも施術は受けれますか?
 はい受けれます。もちろん高齢者の方の場合、治療方法が変わり、骨をポキポキ鳴らす施術ではありませ
  ん。腰痛であれば、足元(足関節)から順に膝関節、股関節、骨盤、腰椎と施術していきます。痛みの原因
  を探るのも含めてお体全体を診て治療を行っていきます。平成27年現在最高齢の方は84歳の方がお越 
  しになられ、当然70代の方は更に多いと思います。
 着替えは必要ですか?
 動きやすい服装であれば、そのままでも可能ですが、女性のスカートの方はNGです。7割くらいの方は
  各自でご持参されておりますが、こちらでもご用意しておりますので、お申し付けください。

Q もしぎっくり腰になり、動くのが困難な場合
 ご自宅のトイレ行くのが精一杯の場合、仮にご来院して頂いても施術は困難です。ぎっくり腰になり一番
 行ってほしいことはアイシング(冷却)湿布ではなく、氷、もしくは保冷剤などで、冷やすことが、最優先。
 痛みがある場合、炎症を起こしている場合がほとんどですので、まずは熱を取って頂いてから来院すること
 をおすすめします。