顔の歪み対策法

日頃のちょっとしたポイントアドバイス
むくみ・顔が大きい・首が歪んでいる

  • オフィスなどで、イスに腰掛ける時は脚を出来るだけ組まない。どうしてもやめれない方は脚を交互に組むように心がける。
  • 歩く時内股、外股にならないようにする。
  • 寝る時のマクラは高すぎるものは×。頭が沈むほどの柔らかいマクラも×
  • 夜は12時前には寝るようにする。
  • ストレス発散のための趣味を持つようにする。
  • デスクワークなどで座る時間の長い方は暇をみてストレッチ等をする。(トイレに行く時)
  • 一日三食を守り規則正しく生活する。
  • 休日などは出来るだけ運動を心がける。
エラ張り・ほお骨の出っ張り・下ぶくれ
  • 虫歯のある方は早めに治療する。
  • 極端に固い食べ物は避ける(スルメ、ビーフジャーキー)食べるなら歯全体で均等にゆっくり食べる事
  • 食事以外では奥歯に力を入れないように気をつける。
  • 口元をとがらせてしゃべったりしない。
  • アルコールは控えめにする。
  • タバコは止める。無理なら本数をへらす。
  • 口をへの字にしない。
 
顔の左右非対称・アンバランス
  • 片方の脚に重心をかけない。
  • オフィスなどで、イスに腰掛ける時は脚を組まない。どうしても組んでしまう人は交互に組む癖をつける。
  • あぐら、横すわり、ペチャンコ座りをしないようにする。
  • 立ち仕事の人など、立っている時間の長い人は時々柔軟体操を心がける。
  • 職業柄もありますがハイヒールは長時間はかないようにする。
  • 寝る時は出来るだけ仰向けでうつぶせは極力避ける。
  • 腰が沈むほどのふとん(ベット)で寝るのは止めて適度に固いふとんを使う。
  • テニスやバトミントン卓球などカラダの片側ばかりを使うスポーツよりも水泳、ジョギングなどを心がける。
口が歪んでいる
  • 歯ぎしりの癖のある方は、寝る前に音楽を聴いたりリラックスできる工夫をする。
  • 清涼飲料水を避けミネラルウオーター、ウーロン茶、緑茶などを飲む。
  • お菓子、果物などで、糖分を摂り過ぎないようにする。