顔の歪み 〜こんな方に有効です〜



小顔 002.jpg小顔 002.jpg
左側のお写真で、見て左が施術前のお写真でこのクライア

ントさんの場合、歪み的にはさほどありませんが、全体に顔
がむくんでいます。右側のお写真は施術後のお写真です。

むくみが、かなり取れた状態で小顔になってますね。この時

は、初回時のお写真ですので、10回前後で、かなりの小顔効果が期待できます。 

 



頭蓋骨の骨が立体パズルのように合わさってできています。左右で対になっているものを含めて15種類

の骨が全23個で構成されています。そして、骨と骨のつなぎ目はずれないようにギザギザな状態になって

 
いますが、それでも1〜2ミリほどの範囲でズレが生じる場合があります。みなさんが気にしている「顔の形
 
の悪さ」は、ほとんどがつなぎ目のズレが原因になります。日常生活の中で、すごし方が悪いと頭蓋骨(顎


関節症、偏頭痛)の原因になります。最も多いのは、顎がずれている方が多く子供のころから、ファーストフ
 

 

ードやスナック菓子など歯ごたえのない物ばかり食べているため成長期に顎の骨格と筋肉が正常に発達し
 

ないのと、食べる時に片側ばかりで噛む癖の方、その他うつぶせ寝も歪む原因です。最近一番多いのは
 

無意識に日頃から奥歯を噛んでいる方も多い傾向です。
 


口を開閉時にカクカク音が鳴る、顎が痛い、口が開けぬくい、偏頭痛、歯ぎしりの癖のある方、(目の高さ、

 


頬骨、の出っ張り、鼻骨の歪み、口元の歪み、顔がむくみやすい、下ぶくれ)以上が頭蓋骨の歪みに出や

 


すい症状です。

 
まず、上半身中心にほぐしていき、舌圧子(棒状の薄い板)で顎のバランスを検査し、咬筋(咀嚼筋、内側

翼突筋、外側翼突筋)頚椎、後頭骨を視診、触診しながら進めていきます。


その時点でかみ合わせの影響なのか、顎の問題なのか判断し、歯の問題のある方は歯科治療と併用する

ことをおすすめいたします。

※(歯科治療と併用される方は必ず申し出てください。頚椎矯正時にかみ合わせが変わらないようにするた

めです。)

※歯科治療に通院されている方で(アングル1〜3 かみ合わせの略語)をお尋ねすることもあります。

※顔の歪みは噛み合わせの問題なのか、骨格の問題なのかの見極めが必要ですから、まず口腔外科の

 

方で診断してから来院される事をオススメします。そうしないと顔は見える場所ですから慎重に対処しましょ
 

う。



<治療手順>


@問診 カルテに症状や、既往歴など記入していただいた後問診していきます。

 


A視診 姿勢分析を行い立位にてカラダのバランスをみながら、、顔の分析を行います。

 


B検査 頚椎、下顎の位置、背骨、咀嚼筋等の検査。

 


Cほぐし 肩、頚椎、咀嚼筋を重点的にほぐしていきます。

 


D矯正 頭蓋骨矯正、(頭蓋骨矯正はカイロプラクティックとオステオパシーを組み合わせた治療法で、押

         圧、回転など微妙な調整を加えて矯正していきます。)口腔内の筋肉調整、頚椎矯正を行います。

     
E説明 現状、矯正した部位、対策等をご説明いたします。

 
F指導 自分にとってのエクササイズ、治療計画の目安などをアドバイスいきます。

 
要注意 

頭蓋骨は成人になるとつなぎ目が(縫合)は固まってしまいます。実際は数ミリ単位動くだけです。頭蓋骨
 

の骨の形を変えるわけではありません。但し骨の上に筋肉がついているので数ミリでも外見上は1セン
 

チ程にみえるわけです。美容整形みたいに劇的な変化を望まれる方は美容整形をご選択ください。
 
 
お顔が腫れぼったい顔立ちの方は変化が出やすいとおもいます。

あなたのお顔の歪み(タイプ別)

首のゆがみ

気づかれない方も多いですが、お顔のゆがみで来院される患者さんの中で一番多いのが「首の歪

みです。」鏡などで確認していただくとわかると思います。確認しづらい方は耳たぶの左右の高さを

見ていただくと分かりやすいと思います。証明写真などを撮るときに必ず頭の位置を直される方は

歪んでいます。首が歪むと、首脇にある「椎骨動脈」という呼ばれる太い血管が圧迫されて、「顔が

むくみやすい」「下ぶくれ」などになりやすくなります。ご自身で鏡の前で確認していただく分かります

が、顔を傾ければ目の高さ、口元が歪んで見えたりします。

ではなぜ首が歪むのか?日頃、問診しながらお聞きすると、一番多いのが仰向けで寝ているけど

首を左右どちらかに傾けたりする方がいます。後、デスクワークなどで、電話を使用するとき、耳

と肩をくっつける癖の方、、もちろん、それが100パーセントの原因ではありませんが、マクラの選

び方にも問題があります。よく女性の方に「低いマクラを使うと首筋にしわがよるので高いマクラを

使っています。」と言われる方がみえますがマクラが原因とは疑問に思います。

マクラ選びで一番大事な事は「マクラの高さ」だと思います。極端な言い方をすれば、素材、形状

は二の次でも構いません。マクラが高すぎても首を痛める危険性がありますし、低いと歯をくいしば

る確率が高くなります。具体的に言うと、立位でも構いませんが顔を上に向けて歯を噛むのと、下

を向いて噛むとでは下を向いた方が噛みやすいはずです。仰向け状態でも同じで低すぎても高す

ぎてもよくないのです。最近、一般で販売されている低反発のマクラがありますが、あれも、個人的

にはオススメしません。しかしながら、ご自身が自分に合う高さは理解できないと思いますので、

簡単な高さ調整法を伝授します。

まず、用意していただく物はバスタオルを二枚あれば、簡単にできます。今回は低反発のマクラを

お使い方の場合ですが低反発のマクラは頭側が低くなって、首側は少し高くなっています。

高いマクラの場合、肩の位置のところにバスタオルを一枚おくと高さが軽減されるはずです。

            バスタオルは二つ折にして、ください。それでもイマイチ高さが合わない場合

            は低い側にもう一枚まくらを置くと高さが平行になると思います。

低いマクラの場合、バスタオルを直接マクラの下に一枚ひいてください。

背格好もみなさん違いがあるので当然マクラの高さも変わってきます。仰向けや横向きで寝てみて

自分にあった角度をみつけてください。マクラの高さが合っていないと寝ている間にもストレス、奥

歯に余計な力が加わり、顎が歪み安眠できないので、疲労感が消えず、肌にも影響します。

首の歪み、傾きは首はもちろんですがお顔の歪みにも影響がありますし、患者さんをみていると

首が傾く側に体の他にも緊張があります。首の歪み、傾きを治すだけで、左右の目の高さ、口元

の傾きなどは改善しやすいと思います。

 

 

 

あなたのお顔の歪み(タイプ別)

 頬骨の出っ張り

頬骨が出っ張ってくると、目の周りがくぼんでみえたり、暗い性格に見られたりします。頬骨は顎関

節の近くにあるので、顎からの影響がでます。もちろん頬骨だけではなく頬骨筋、咀嚼筋からの影

響もあります。中には目を動かすだけで、負担のかかる方もみえます。生活の中では頬ずえをつ

いたりされる方はかなりいらっしゃると思いますので注意しましょう。先程咀嚼筋について述べまし

たが、咀嚼筋は物を噛んだり、口を開けたり閉めたりしますが、寝ている間の歯ぎしり。現代社会

では、無意識に噛みしめたりする方が多くなり、必要以上に奥歯を噛みしめれば顔の形も変えて

しまいます。患者さんの中には、「噛みしめていません。」と言われる方がいますが、、日常で緊張

が続くと人間は元々噛みしめやすい動物でもあります。デスクワークの方などは下を向いてお仕事

されて、疲れてくると頬ずえをついてしまう、中には見覚えのある方をいらっしゃると思います。

そういった方は早期に治しましょう。